離婚協議書は作らなければいけない非常に重要な契約書なのです

通常他人が金銭に関しての契約を交わす時に口約束する人はいないと思いますが、まさに離婚協議書はこれから他人になる人達が交わす金銭契約書と言っても過言ではないのです。
離婚協議書の中にはいろいろな約束事が書かれるのですが、そのほとんどは金銭的なことなのです。
慰謝料、養育費、財産分与に関しての支払額や支払い方法をきちんと記載するのが離婚協議書で、このような大事なことを口約する訳にはいかないのが普通です。
いくらまだ夫婦だからといってもこれから他人になる訳ですから、その約束が長くなればなるほど離婚協議書という契約書は重要になり、万が一その契約が果たされない場合には離婚協議書を証拠に相手を訴えることも出来るものなのです。

遺されたものをご遺族と見つめます

サンプルイメージ1

離婚協議書の書き方について

今の自分は既婚者であり、正直なところ離婚予定というか、離婚する気と言うのはほとんどない。
しか

サンプルイメージ2

離婚協議書で交わした約束は証拠になるのです

離婚をする時には冷静でいられなくなるものです。
そのためにいろいろなことを忘れてしまいがちです

離婚協議書にサインするときとは

日常生活がある程度我慢できる人であれば、離婚や離婚協議書の話題はほとんど出てこないでしょう。

Copyright© 離婚協議書 All Rights Reserved.